ホルン系ハーモニカ

「ホルン」はトンボ楽器の商品名です。鈴木楽器では「シングルハーモニカ」と称しています。
両社製品に共通の呼称がいまのところありませんので、ここでは「ホルン系ハーモニカ」と仮称します。
ホルン系ハーモニカの種類としては、両社製品ともアルトとソプラノがあります。調子としては、両社製品とも今のところ「C調派生音付」のみ発売されています。

ホルン系ハーモニカは、おもに「アンサンブル」用とされていますが、「ソロ」の演奏にも十分活用できますので、ホルン系ハーモニカを決して「アンサンブル」専用だと決めつけないでください。こうした決めつけがこれまで、このホルン系ハーモニカの吹奏技法の発展と普及を遅らせてきたひとつの要因ではないかと思うからです。

当サイトについて

当サイトは、ホルン系ハーモニカ奏者 兼 当サイト管理人の Yasuo Ohtake が個人運営しているサイトです。

ホルン系ハーモニカの素晴らしさや、私自身の活動や仲間たちとの演奏会の様子などもご紹介をしております。

ホルン系ハーモニカの魅力や、聞く楽しみ、自ら演奏する楽しみを、あなたにも !!
それでは、お楽しみください♪

Yasuo Ohtake

スマホからはQRコードで

 

Translate Other language

 
韓国語  中国語(簡体)  中国語(繁体)  英語