月別アーカイブ: 2018年2月

川越ホルン系ハーモニカクラブ2月定例会

本日は、先週降雪により、中止となった2月定例会の振替です。このところ朝の陽射しもいくらか明るくなって春の兆しを感じます。今日は、一人の新しいメンバーを迎えることとなりました。ありがとうございます。ともに、ホルン系ハーモニカを盛り上げていきましょう。

一通り基礎練習を終えて、5月の「さいたま芸術劇場」に出演するため、「瀬戸の花嫁」と「ブーベの恋人」を中心に練習をする。今日は、新譜として「水色のワルツ」を配布した。これを12月のホルン系ハーモニカの合同コンサートで披露する。

高階公民館裏の梅の花

第6回 蔵里ハーモニカステージ

演奏会場

本日は、第6回 蔵里ハーモニカステージです。今日も満席でした。30組のソロ・アンサンブルの楽しい一日でした。我がホルン系から、平山さんがホルン系アルトシングルHmソロにて、私のウクレレ伴奏で「北上夜曲」を演奏した。緊張で足が震えてしまったという。CD伴奏で私は「水色のワルツ」をホルン系アルトシングルHmにて演奏。平山さん頑張れと言いたい。楽譜に頼らないで暗譜して演奏するその演奏姿勢をこれからも貫いてほしいです。「北上夜曲」を次回も私とともにリベンジしましょう。

平山さんとウクレレ伴奏の私

DSC_0434

第125回NHCハーモニカ研究会

池上会館

町田講師

真田事務局長

本日は、大田区区立池上会館にて、第125回NHCハーモニカ研究会です。テーマは、町田先生による、「ハーモニカの呼吸法再検討」です。呼吸法を改良して大きな生音をいかにしてだすか。それをいかにして、確実にマイクに音を拾ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか。多くの合奏ハーモニカ奏者は譜面をみることに夢中で、この点呼吸法やマイクのことまで余裕を持った合奏奏者は少ないのではないでしょうか。

梅の花 春が来た

梅の花

しかし、特に吹音ばかりのホルン系Hm奏者にとって、「呼吸」のことは避けて通れない課題です。私たちのサークルではいつもストロー利用した呼吸法からはじめています。そのストロー呼吸法をする前にその呼吸を楽にする首回り、肩等のストレッチを取り入れています。

調布ホルン系ハーモニカクラブ2月定例会

本日は、調布ホルン系Hmクラブ2月定例会です。寒い日が続いています。しかし、東北・北陸地方の人達の労苦は大変なものですね。お見舞い申し上げます。今日は、武蔵野線・京王線の事故で、サークルに少し遅れてしまった。

今年は、北京でハーモニカアジア大会がある。北京大会にも一昨年の台湾大会に続き、ホルン系ハーモニカのみなさんと参加したいと思いその呼びかけをした。3月から練習に入りたいと思う。

2016年台湾ハーモニカアジア大会のスナップ写真をかかげます。

同じホテルのみなさんと

ホルン系Hmのみなさんと

スタンバイする小学生のみなさん クロマチックを吹いています

各国のコンクール参加者の皆さんと

審査員町田先生と

韓国の参加者の演奏

舞台風景

ロビー活動

ホルン系Hm参加者の皆さんの最終練習

 

川越ホルン系ハーモニカクラブ定例会

今日は、川越ホルン系ハーモニカクラブ定例会でしたが、降雪のため中止となった。行き帰りの道で、転倒したりその他のトラブルに巻き込まれたりしないよう安全のためお休みとしました。自宅自習で、みなさんよろしくお願いいたします。そんなわけで私は、家のまわりの雪かきをすることにしました。腰が痛くなり、休み休みの雪かきです。次回は2月16日(金)ときまりました。

1/22の降雪

1/22の降雪

2/2の降雪

2/2の降雪

どこに降りようかなぁ

あるきにくいなぁ